Bill Bruford Packet of 3 for Kontact (SG1101.zip)

Bill Buford Packet of 3 はAKAI S1000 プログラム、Audioファイル、MIDIスタンダードファイルをセットにした1996年発売のCD-ROM。Bill Buford Packet of 3 for Kontakt はAKAIプログラム部分をKontakt インストゥルメントに移植したパッケージです。

ビル・ブラフォードはゴング、イエス、キング・クリムゾン、UKを渡り歩いたプログレッシブ・ロック界の頂点を極める名ドラマー。彼のキャリアの中での唯一のサンプリングCDとしてBill Buford Packet of 3は現在ではe-bay等で高値で取引されています。

内容は単発ショットのドラム・キット7種類(143ショット)+ビル・ブラフォード自身がアコースティック・ドラムとSIMMONS SDX キットを演奏したドラム・ループを55プログラム(371ループ)を収録。

オリジナルCD-ROMは各ループが切りっぱなし状態で収録されており、付属のチャートに記載されているBPMもざっくりしていたため、実際に使うときには耳を頼りにサンプラーのピッチ調整等で無理矢理ループさせるしかないという使いこなしの難しいCD-ROMでした。

その欠点を解消するために Bill Buford Packet of 3 for Kontakt は単にAKAIからKontactにコンバートしたのではなく、収録されている全てのループについて、きっちりとループポイントを探し、テンポ情報を付加することで、Kontact のTime Machine Proモードを使ってDAW等の外部テンポ情報に合わせてタイムストレッチをするように再プログラムしています。ユーザーの方はKontaktのテンポがEXTモードになっているか確認していただくだけで、自動でDAWのテンポに完全シンクします。

収録されているループは13/8、11/8、7/4、5/4といった変拍子も多数収録、ベーシックな4/4のロック・パターンでもサイドスティックを付点音符のタイミングで鳴らしたり、ハーフリズムを織り交ぜたポリリズム的なアプローチなど、ビル・ブラフォードならではの絶妙なグルーブ感が見事です。また付属のドラムキットは単体で使ってもよし、ループを収録した時のドラムセットをサンプリングしているのでループの一部を差し替える用途にも違和感なく使えます。

非常に入手困難かつ貴重なサンプリングCDを現代に甦らせました。機械的なバッチ処理ではなく、1ループずつ耳で確認し、波形のゼロクロスポイントを確認した上でループ処理をしては再度0.01BPM単位で微調整するという膨大な手間をかけることによって非常に使いやすい状態に仕上げています。ぜひともお試しください。

【収録サンプル数】
819WAVサンプル

【収録インストゥルメント数】
キット7+ループ55=62インストゥルメント(.nkiファイルにて提供)

【動作環境】
Native Instruments Kontak 5(およびその互換サンプラー)

【ファイル形式】
.nkiファイル+WAVEファイルをZip圧縮形式で提供

【使用方法】
任意の場所に解凍していただき、.nkiファイルをダブルクリックするかKontakt 5のブラウザよりご使用ください。

【ご注意下さい】
オリジナルのBill Buford Packet of 3 に収録されていたAudioファイル、MIDIスタンダードファイルは収録されていません。

¥ 5,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(388160992 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。