Roland SH-101 Loops MIDI Sync for Kontakt (SG1109.zip)

Roland SH-101 Loops MIDI Sync はRolandの名機、SH-101を用いたシンセ・ループを収録したKontakt インストゥルメント・パッケージです。

Roland SH-101は1983年に発売されたアナログ・シンセサイザー。1VCO→1VCF→1VCA、1LFOというシンプルな構成で廉価版入門用モノフォニック・シンセという位置付けの製品でした。しかしながらVCOにはProphet-5等と同じCurtis Electronics社製CEM3340が使われており、出音の良さで中古市場で非常に高音がついた機種。シンプルな構成から複雑な音色は苦手で幻想的な音、神秘的サウンドは全く出せませんでしたが、バキバキの音の存在感はテクノにはうってつけと重宝されました。

VCOはパルス波と鋸歯状波だけでそれをミックスするタイプ+サブオシレーターとホワイトノイズジェネレーターという超シンプルな作り。そのため、その波形だけをサンプリングしてもSH-101の本来の魅力は発揮できません。VCO、VCF、出力段のサウンド等の様々な要素があいまってあの独特の出音が生まれ、当時のテクノ界で高い評価と人気を誇ったのだと思います。

そこでSH-101実機に搭載されているステップシーケンサー、アルペジエイター、VCFを駆使してループを作成しました。どんな楽曲でも使いやすいように収録されている全てのループについて、きっちりとループポイントを探し、テンポ情報を付加することで、Kontact のTime Machine Proモードを使ってDAW等の外部テンポ情報に合わせてタイムストレッチをするように再プログラムしています。ユーザーの方はKontaktのテンポがEXTモードになっているか確認していただくだけで、自動でDAWのテンポに完全シンクします。

こだわる方は実機の中古を入手して使いこなしていただきたいところではありますが、中古市場でもすでに希少であると共に、実機にはMIDIもついていないので入手しても現代のDAW環境に組み入れるのはかなりの苦労が伴います。ぜひとも本製品で伝説のSH-101サウンドをあなたの楽曲に取り入れてください。

【収録サンプル数】
78WAVサンプル(138.2MB)

【収録インストゥルメント数】
78ループを3インストゥルメントに収録(.nkiファイルにて提供)

【動作環境】
Native Instruments Kontak 5(およびその互換サンプラー)

【ファイル形式】
.nkiファイル+WAVEファイルをZip圧縮形式で提供

【使用方法】
任意の場所に解凍していただき、.nkiファイルをダブルクリックするかKontakt 5のブラウザよりご使用ください。

¥ 1,080

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※こちらの商品はダウンロード販売です。(124406798 バイト)

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。